清算

 

非常に私事なのでスルーしていただいていい投稿になるかとは思いますが、

先月29日付で離婚成立しました。

 

最後に、和解室で少しだけ元夫を見たのですが、何とも思いませんでした。

帰宅してからも、そうでした。

 

事前には『本当に許せるのかな?』とか、

『そんなに稼げてないし経済的に不安でいっぱいか?』とか

『いろいろあったけど、子どもたちのお父さんだし、もしかしたらちょっとは寂しいと思うのかな?』とか

 

そのときの自分の感情について、いろいろ可能性はあると思ってたけど・・・

実際はなぜか何も思わなかった。

 

今まで受けてきたヒーリングのセッションだったり、いろいろな形而上学の学びであったり、

そういうものが、ほとんど何も想いを残さず離婚することに役に立ったのではないかと思えました。

 

いつか別れるかも。と思いはじめたのが7年前。

手を尽くしてみたけどもうやっていけないと思ったのが、5年半ぐらい前。

大きく悪化した原因は、彼のオンラインゲームでの浪費と、それに憤っていた自分。。。

 

いい機会だと思い、金銭面でも清算してみた。

この7年間に受けたヒーリング代+受講したプログラムの受講料 < 1年半のオンラインゲームの課金

・・・茫然・・・

 

結構高額かと思っていた自分の出費。

だけど、現実を動かすのに必要でもあったし、長い目で見ればセッションをすることでいくらか戻ってくる部分もある。

一方それを上回る課金。しかもおそらく一時の享楽のためのもの。何も残らない。

許せないと思ってしまうのも無理はなかった。

 

実はこれまで、ゲームの課金を許せなかった自分にも非があったのか???

と、夫と別居してから内心自分を責めたりもしてたけど・・・

全くその必要のなかったことに気づきました(^^ゞ

 

ついでに、今後も含めての清算。

 

私:そこそこの経済的損失+同居中および裁判などでの精神的ダメージ

夫:結果的にかなりの経済的損失(ゲーム課金+解決金支払い)

 

どちらも相当の損失。

 

お金は消えてなくなるわけではない。では、誰がトクしたのか。

ーーーゲーム提供してる会社ーーー

考えだしたら悔しいけど。

 

止めれなかったのかな?

悪い習慣でしかない。

 

悪い習慣は自分だけでなく家族にも影響を及ぼすという、わかりやすい例になりました。

 

何も良いものを生み出さない悪習慣。止めようと思ったら、まずは本人の決意が必要。

うまくいけばそれだけで止められる。

もしもそれで止めれなかったら、かわりになるような無害なものを選ぶとか・・・

 

それでも難航する場合に私たちが何かお手伝いできるとしたら、ヒーリング。

エンソフィックレイキは悪い習慣にも対処可能です。

これも本人の受ける意思が必要だし、長年の悪習慣には何度か受けてもらう必要もあるし、カウンセリングでは背景にあるものも聞かせてもらうことになるので大変といえばたしかに大変かもしれないのですが、引き換えに得られるものはそれなりに価値のあるものです。

 

やめたくていろいろ試しているけど悪い習慣をやめられない方におススメです。

Follow me!